• セミナー/イベント 日本
  • プレスリリース/ニュース
  • ディスプレイ検索

プレスリリース/ニュース

バルコ、不具合発生時の時間短縮と業務効率化を実現する
「ワンウェイアフターサービス」開始のご案内

2018年3月30日
バルコ株式会社

バルコ株式会社(東京都大田区) ヘルスケア メディカルイメージング事業部は、2018年4月より、製品の不具合発生時における対応を迅速化するサービス「ワンウェイアフターサービス」を開始いたします。

ワンウェイアフターサービスは、製品の不具合発生時に代品をご提供し、そのまま代品をお客様の資産としてご利用頂けるサービスです。不具合発生のご連絡後、最短で翌営業日※1に代品をお届けし、修理完了までの日数(TAT:Turn around time)の短縮化を実現します。

バルコでは、製品不具合発生時に修理期間中の代替機をお届けする「代替機御貸出サービス」により、修理期間における診療への影響が最小限になるよう努めてまいりました。しかし、代替機のご提供があっても修理完了までの日数を要していること、代替機の入れ替え作業においてお客様にご負担をおかけしていることなど、いくつかの課題がございました。一方で製品の信頼性向上により修理依頼件数は減少傾向にあることから、販売数量の多い主力モデルにおいてワンウェイアフターサービスを導入することで、TATの短縮と代替機入れ替え作業の業務効率化によりサービス改善を図ります。

バルコでは、今後もより快適に医療従事者が医用画像表示用ディスプレイをご活用いただけるよう、サービスの拡充に努めてまいります。

※1 お問い合わせの時間やお届け先により、翌々営業日以降になることがございます。

サービス名称

ワンウェイアフターサービス

サービス開始時期

2018年4月

対象製品

・クリニカルディスプレイ「Eonisシリーズ」
・グラフィックスボード「MXRTシリーズ」

サービス対象条件

・保証期間または保守期間であること
・保証規定または保守規定の適用範囲内であること
・弊社にて不具合だと認定される内容であること

お問い合わせ

バルコ株式会社 ヘルスケア メディカルイメージング事業部
TEL: 03-5767-8720 / FAX: 03-5762-8740