• セミナー/イベント 日本
  • プレスリリース
  • ディスプレイ検索
2021国際医用画像総合展(ITEM2021)

2021/4/16(金)~18(日)
「2021国際医用画像総合展(ITEM2021)」に出展いたします。

■会期・会場

場所:パシフィコ横浜
日時:2021年4月16日(金)~4月18日(日)
ブース番号:D4-07

■展示内容

マルチモダリティを可能にする新製品の「Nio Fusion 12MP」カラーディスプレイを始め、デジタルマンモグラフィ領域のカラー需要に対応する「Nio Color 5.8MP」、「Coronis Uniti 12MP」を展示します。

「Nio Fusion 12MP」の最も大きな特長は、2つのワークステーション間でビデオとUSB接続双方の入力デバイスを切り替えることが可能な点です。複数台のディスプレイを使用する必要がないため、画像診断環境の省スペース化を図ることができ、また設備投資の削減にも繋がります。本製品は、乳がんの検査の一つであるマンモグラフィ検査をはじめ、他の様々なモダリティの画像表示にご活用いただけます。

「Nio Color 5.8MP」は、5MPディスプレイよりも大きな5.8MPの解像度表示をサポートした液晶パネルを採用しているため、画面内にメニューバーなどを表示しても画像表示エリアをしっかりと確保し、カラー表示対応により、超音波などのカラー画像も1画面で表示します。高度なバックライトコントロール技術により、キャリブレーション推奨輝度600cd/m2を業界最長(当社調べ)の5年間または40,000時間を保証し、長期間安定した表示環境をサポートします。前面の保護カバーは、特殊な低反射コーティング処理により、光の映り込みをおさえるだけではなく、画質を左右するコントラストや鮮鋭度を高め、画像観察の快適さを追求しました。

医用画像表示ディスプレイコーナーでは、日本の医療現場に最適な新製品も展示いたします。バルコ独自の高画質化機能に加え、画像観察時の使い勝手を向上させる画像観察ワークフローサポートツール「Intuitive Workflow Tools」、管理の負担を軽減する品質管理ソリューションなど、日本の医療現場における働き方改革を促進するソリューションをご紹介いたします。

サージカルディスプレイソリューションコーナーでは、画像取り込みから表示まで、4K解像度、非圧縮、無遅延で画像をIP伝送する映像配信管理システムNexxis 4Kや、すべての画像情報を一目で確認できる自由な画面レイアウトを可能にするNexxis WorkSpotを実演を交えてご紹介いたします。また最新の3Dディスプレイも展示いたします。

■お問合せ先

ヘルスケア事業部
Tel:03-5762-8720

  • Nio Fusion 12MP

  • Nexxis WorkSpot

  • Coronis Uniti

  • Nexxis 4K

  • Nio Color 5.8MP