• セミナー/イベント 日本
  • プレスリリース/ニュース
  • ディスプレイ検索

プレスリリース/ニュース

2MP 診断用 高輝度カラーディスプレイを発売

10月11日 バルコ、ヘルスケア事業部 (ベルギー、コルトレイク市)
2メガピクセル解像度の診断用 高輝度カラーディスプレイNio Color 2MP HBの発売を発表。
詳しくはhttp://www.barco.com/healthcare/pressrelease/2801/を参照ください。

「Nio Color 2MP HBはNioシリーズの新製品で2メガピクセルマーケット向けの高輝度カラーディスプレイです。Nio Color 2MP HBは2メガピクセルの診断用画像表示に最適化されており、高輝度でのカラー表示が可能です。3DPACS,3Dエコー、超音波診断、整形外科画像診断、MR,CR,CAD、PET、核医学診断などのカラー及びグレースケールを同時に表示するモダリティーに最適です。」
ヘルスケア事業部 診断用ディスプレイシステム プロダクトマネージャー ダニー・デロ

Nio Color 2MP HBは解像度1600x1200ピクセルの高輝度LCDパネルを使用し、ライフタイムにわたりDOCOMキャリブレーション輝度400cd/㎡を誇り、マルチモダリティー画像診断に最適です。そのほか、正確な色表示、1050:1のハイコントラスト、176°の広視野角により確かな診断が可能になります。また、Nioシリーズ共通のバックライト安定化技術、高速立ち上がりにより、長期にわたり安定した輝度を維持します。

Nio Color 2MP HBはバルコ最新の高機能MXRTディスプレイコントローラーに対応しており、高帯域幅、容易な設置及び高速通信を実現しています。
最新のMXRTシリーズは高速画像レンダリングが出来るAMD Firepro技術を使用しており、最新の3DCT,MR,PETアプリケーションに対応します。また、Windows XP,Windows7と互換性があります。

ディスプレイには先進のQAソリューションMedical QA webがセットになっており、オンラインでの自動DICOMキャリブレーション、精度管理、資産管理、問題処理、レポート機能などが可能で、一定の診断品質を確実に継続する事ができます。現行の国際的なQA基準、ガイドライン全てに適合準拠しています。

ディスプレイ本体には頻繁な使用によるダメージから高輝度LCDを保護するため、フロント保護カバーを装備しています。保護カバーは反射を少なくする非反射コーティングが施されており、総合的な診断能の向上に寄与します。他のバルコ診断用ディスプレイと同様、Nio Color 2MP HBは5年保証です。