• Mammography ディスプレイ
  • Diagnostic ディスプレイ
  • Clinical ディスプレイ
  • Surgical ディスプレイ
    • MDSC-8258
    • MDSC-8255
    • MDSC-8231
    • MDSC-2242
    • MDSC-2326 High Bright
    • MDSC-2226
    • MDSC-2324
  • グラフィックスボード
  • デジタル手術室
  • QAソフトウェア
  • 互換性について
  • ディスプレイ検索

MDSC-8258

  • Gray
  • Color
  • 3840×2160

オペ室用58インチLEDバックライト クアッドフルHDディスプレイ

MDSC-8358 は、UHD 解像度 (3840 x 2160) の 58 インチ LCD パネル (16:9) を特徴とする LED バックライト付きスリムライン大画面外科用ディスプレイです。

  • カタログPDF
  • CE - 93/42/EEC
  • FCC class B
  • UL 60601-1 1st ed.
  • VCCI
  • PSE
  • KETI
MDSC-8258

手術室での完璧な画像

MDSC-8358 は、 ハイブリッド手術室、インターベンション X 線と心臓血管の治療室で使用するために設計されています。MDSC-8358 は、正確な DICOM 準拠のモノクロとカラー画像を超低遅延、一貫性のある色、低雑音で提供し、リアルタイムのクリティカル・イメージングに適した選択肢です。

あらゆる場所での接続性

Barco の MDSC-8358 は、DP、デュアル・リンク DVI およびシングル・リンク DVI インターフェースを可能とし、接続性オプションのホストを提供することで、多種多様な OR およびインターベンション X 線ビデオシステムに適合させています。

信頼できる安全な性能

大画面で超高解像度 LCD スクリーンは、外科環境に配備されるマルチモニター構成での安全性と効率を高めた選択肢を提供します。冗長電源アーキテクチャ (RL) を備えるオプション構成は、最もクリティカルな条件で安定した信頼性のある動作を保証します。

フェールオーバー機能

フェールオーバー機能により、自動スイッチオーバーはビデオ信号のバックアップが可能となり、OR でのスムーズなリアルタイム画像を確保し、患者の安全を常に守ります。